目のクマ、顔のたるみ・ほうれい線、知って得する美の豆意識

専門用語を解説施術辞典

スレッドリフト

切開

スレッドリフトは、伸縮性のある特殊な糸を使用してほうれい線やたるみの解消に効果的な施術方法です。使用する糸には一定間隔に突起がついており、これを皮下に挿入することでたるみを引き上げ、ほうれい線を解消します。また糸は、溶けにくく、伸縮性・弾力性ともに抜群です。そのため、効果を長く維持できるほか、治療後に表情が強張るといったことがありません。自然かつ立体的な仕上がりになる点がスレッドリフトの特徴です。
なお、スレッドリフトを取り扱うクリニックの中にはメスを使わずに施術できるところもあり、、「切らない治療」をお望みの方におすすめです。治療時間は20~30分程度。各クリニックによって若干異なるため、あらかじめ確認しておくことをおすすめします。

基本情報

料金相場

20,000円~

~100,000円

持続期間 1年~3年
麻酔 局所麻酔、静脈麻酔
痛み 麻酔の痛み、術後の痛み
ダウンタイム 腫れや痛みのピークは2~3日ほど。1週間経ったころから落ち着きを見せる。
たるみの種類 頬のたるみ、ほうれい線、眉、目尻、こめかみ、首

メリット・デメリット

メリット

  • 顔正面のリフトアップが可能
  • 肌質改善効果が期待できる

スレッドリフトは、顔の正面から糸を挿入できる施術方法。そのため、メスを使用した施術方法や伸縮性のない糸を使用した施術方法では困難だった、“顔正面のたるみやほうれい線の解消”が可能です。
また、スレッドリフトでは肌質改善も期待できます。糸を挿入することで真皮層の線維芽細胞を刺激し、コラーゲンやエラスチンの生成を促すのです。よって、ツヤとハリがあるきれいな肌を手に入れることができます。

デメリット

  • 偏頭痛やかゆみを生じることがある
  • 感染リスクがある

スレッドリフトの治療では、基本的に糸をまとめて固定します。これにより、固定している部分へ集中的に負荷がかかり、偏頭痛などの痛みやかゆみを生じる恐れがあります。また、異物が入る可能性もゼロではなく、異物反応や感染などが生じるリスクもあるのです。ほうれい線解消のため、スレッドリフト治療を受けようかと考えている方は、こうしたデメリットがあることを忘れないようにしましょう。加えて、信頼できるクリニックを利用することが大切です。

経験者からの口コミ・評判

プラスの声

ほうれい線を解消したく、スレッドリフトを受けました。何もわからない私に先生が細かく丁寧に施術方法や効果を教えてくれたので、安心して治療に臨むことができました。今は、スレッドリフトのおかげでコンプレックスを気にすることなく楽しい毎日を過ごしています。
治療を受ける決断はとても勇気がいるものでしたが、今となっては心から受けてよかったと感じています。私と同じようにほうれい線で悩んでいる方がいたら、スレッドリフトをおすすめしたいです。

マイナスの声

「メスを使わずにたるみやほうれい線を解消できる」と友人から教えてもらい、スレッドリフトを受けました。魅力的なメリットばかりに目を向けていたので、デメリットはあまり気にしていなかったのですが、治療後、偏頭痛に悩まされました。
メスを使わないという施術方法にはとても満足していますが、副作用にはかなりのダメージを受けました。これさえなければ、本当にいい治療だと思うんですけど……。

よくある質問

スレッドリフトの施術方法において、腫れや赤みなどが生じることはありますか? また、生じるとしてどれくらいの期間続きますか?
治療の際に使用する麻酔により、腫れや赤み、内出血を起こす可能性があります。これらは約1~2週間続きますが、時間が経つに連れて回復を見せます。また、施術方法により痛みが生じることもあります。この場合、痛みへの対応として痛み止めを処方するクリニックがほとんどなので、ご安心ください。このほか、違和感やツッパリ感などの症状が見られますが、徐々に治まります。なお、これらの症状・痛みが仕上がりに影響することはありません。
すっぴんで外を歩くのがとても嫌で、治療後すぐにメイクをしたいのですが可能でしょうか?
クリニックにより異なりますが、多くは治療日の翌日からのメイクを推奨しています。しかしなかには、独自の技術を駆使した施術方法により当日からのメイクを許可しているクリニックもあります。こうした点を踏まえてクリニックを選べば、より自身に合った施術方法で確実な効果が得られるはずです。なお、クリニックにはメイクルームが完備されていることが多いため、その場ですぐにメイクを施すことができます。
ほうれい線を解消するにあたり、具体的な施術方法や治療の流れについて把握しておきたいのですが……。
具体的な施術方法や流れも、各クリニックにより異なります。大まかな流れとしては、まずカウンセリングを行います。そしてお顔をクレンジングし、デザインの最終チェックをしていきます。このとき、デザインに納得できないのであれば申し出ることが大切です。次に麻酔を施し、実際に糸を挿入していきます。治療を終えたら冷却して終了です。治療後、すぐにたるみやほうれい線が解消されたことを実感できます。
スレッドリフトは、どのような人に最適ですか? 具体的な特徴があれば教えてください。
スレッドリフトの最大の特徴は、メスを使用しないところ。そのため、顔にメスを入れたくない方には非常に最適な施術方法です。もちろん、ほうれい線・たるみを解消したい方にもおすすめ。このほか、ダウンタイムが長いと困る、ゴルゴラインが気になる、ほうれい線の深みをどうにかしたいなどといったお悩みを抱えている方にも最適といえます。“ほうれい線やたるみの解消”という特徴が目立っていますが、これら以外の悩みにも対応しています。