目のクマ、顔のたるみ・ほうれい線、知って得する美の豆意識

目のクマ,顔のたるみ・ほうれい線知って得する美の豆知識

目の下のクマを撃退できる簡単エクササイズ

  • 目のクマ

疲れ顔や実年齢よりも老けて見えてしまう目の下のクマ。目の下のクマは種類によって解消法が異なり、それぞれのクマの種類に合わせたエクササイズをすることでも解消させることができます。
ここでは、日頃から簡単に行えるクマの解消法エクササイズについてご紹介します。

茶クマや青クマの解消法

血流不足が原因で生じる「青クマ」には、血流を改善するエクササイズが効果的です。また、メラニンの色素沈着が原因で生じる「茶クマ」にも、新陳代謝を活性化しメラニン色素の排出を促進させる血流改善のエクササイズが効果的です。

目元マッサージ

2pixta_18627061_M

目の下のクマの解消法である血流改善マッサージの方法は、以下の通りです。
1.両手の人差し指、中指、薬指をそれぞれおでこの中央に当て、心地良い程度の圧力でこめかみまで移動させます。
2.それぞれの中指を左右の目尻に当て、心地よい程度の圧力で目の下の骨に沿って目頭まで移動させます。
3.目頭まできたら、そのままの圧力で目の上の骨に沿って目尻まで移動させます。
4.中指と薬指を目の下に当て、心地良い程度の圧力で目頭から目尻、そしてこめかみへと移動させます。
ここまでが、1つの工程です。この工程を3~5回程度繰り返します。

目元のツボ押し

目の下のクマの解消法である効果的な目の周りのツボは、以下の通りです。
・太陽(たいよう)……こめかみあたりの骨がくぼんだ部分にあるツボです。側頭部の血流を促進させる効果がある他にも、頭痛を改善する効果もあります。
・睛明(せいめい)……鼻の根元あたりにあり、目頭の間のくぼんだ部分にあるツボを指します。目の周りの血流を促進させ、眼精疲労を改善するツボでもあります。
・四白(しはく)……正面を向いた際、瞳からちょうど真下に位置し、小鼻からまっすぐ横にある少しくぼんだ部分のツボを指します。目の周りの血流を促進させ眼精疲労を改善する他にも、目の下のたるみを改善する効果もあります。

※マッサージやツボ押しをする際の注意点

目の下のクマの解消法である目元マッサージや目元のツボ押しをする際は、力の入れすぎややりすぎには注意しましょう。目元マッサージを行う際、強く押しすぎたりこすりすぎたりしてしまうと肌にダメージを与え色素沈着を起こしてしまいます。また、目元のツボ押しをする際も、強く押しすぎないよう注意が必要です。心地よい程度の強さでツボを押すようにしましょう。色素沈着を起こすと茶クマの原因になってしまいます。目の下のクマを改善するはずのエクササイズが新たなクマを発生させる原因にならないためにも、力加減に気をつけてマッサージ&ツボ押しを行うようにしましょう。

黒クマの解消法

「筋力の衰え」や「肌のハリの衰え」など、主に加齢が原因で生じる黒クマは、衰えた筋力や肌のハリを鍛え直すエクササイズが効果的です。以下では、筋力アップや肌のハリを取り戻すためのエクササイズをご紹介します。

頭皮マッサージ

3pixta_4215119_M

目の下のクマの解消法である頭皮マッサージの方法は、以下の通りです。
1.こめかみや額の生え際、後頭部から頭頂部にかけて、ゆっくりと円を描くように心地よい程度の圧力でマッサージします。
2.頭頂部までくると、つむじあたりにある「百会(ひゃくえ)」と呼ばれるツボを押します。
ここまでが一つの工程。これを数回繰り返します。
頭頂部に向かってマッサージする際は、上に引き上げていくようなイメージでマッサージを行いましょう。このマッサージを日常的に行うことで肌のハリを取り戻すことができ、たるみを解消させ黒クマを改善することができます。

眼輪筋の簡単エクササイズ

目の下のクマの解消法である眼輪筋のエクササイズは、以下の通りです。
1.ギュッと固く目を閉じます。
2.固く目を閉じた状態で5秒間キープします。
3.次に、目を「これでもか!」というほど大きく見開きます。
4.大きく見開いた状態で5秒間キープします。
ここまでが、一つの工程です。この工程を、5回程度繰り返します。
また、目玉を時計回り(反時計回りでも可)に大きくゆっくりと回す方法も眼輪筋を鍛えるエクササイズになります。いずれも、時間や場所を選ばず簡単に行えるエクササイズとなっているため、日常的に行い日頃から眼輪筋を鍛えるよう心がけましょう。

ムンク顔エクササイズ

目の下のクマの解消法である「ムンク顔エクササイズ」は、以下の通りです。
1.口を「お」の形にします。
2.口は「お」の状態のまま、顔を上下に伸ばすように口を広げます。
3.その状態のまま、目線だけを上に向けます。
4.その状態のまま、目を細めたり開けたりします。(4~5回程度繰り返す)
5.ゆっくりと目を閉じ、リラックスします。
ここまでが、1つの工程です。この工程を3回程度繰り返し行います。
「誰かに見られると恥ずかしい……」という人は、就寝する前や入浴中など、誰にも見られる心配がない状況下で行うようにしましょう。

 

食材で体の中から目のクマを解消!

目のクマの解消には、「食材」を用いたものも効果的。効果的な食材を積極的に摂取することで、目のクマの改善が期待できます。ただし、それぞれのクマの症状にあった食材を摂ることが大切です。目のクマの種類に合った対策食材は、以下の通りです。

青クマ解消に効果的な食材

青クマは、血行不良が原因。血液をサラサラにし、血流促進効果のある食材がおすすめです。葉酸や、血流促進効果のある鉄分などを多く含む食材を積極的に摂取すると良いでしょう。葉酸や鉄分が多く含まれる食材は、小松菜やほうれん草、モロヘイヤやしょうがなどの【野菜類】です。

他にも昆布やのりなどの【海藻類】、【レバーやカシス】などもおすすめです。

小松菜やほうれん草などはおひたしに。海藻類はサラダがおすすめ!レバーは炒め物にすると食べやすいですよね。あとは外食の際に「焼肉では野菜も一緒に頼む」「中華料理店に行く際は必ずレバニラ炒めを頼む」など、意識して積極的に取り入れるようにしてみましょう。

茶クマ解消に効果的な食材

茶クマは、色素沈着が原因。美白効果や新陳代謝を促進する効果のある食材がおすすめです。美白効果や新陳代謝の促進効果のある栄養成分といえば、【ビタミンC】。ビタミンCが多く含まれた食材を積極的に摂取し、肌のターンオーバーを促しましょう。ビタミンCを多く含む食材としては、アセロラやレモン、キウイフルーツなどの【果物類】や、モロヘイヤやブロッコリー、赤・黄色ピーマンなどの【野菜類】などがあげられます。アセロラやレモンはジュースで。朝食では必ずキウイフルーツを食べたり、サラダには必ずブロッコリーや赤・黄色ピーマンを入れるなど、毎日の食事でこまめに摂取してみましょう。

黒クマ解消に効果的な食材

黒クマは、たるみやシワなど加齢が原因。老化を防ぐ抗酸化物質を多く含む食材がおすすめです。抗酸化物質を含んだアンチエイジング効果のある食材には、トマトやほうれん草、かぼちゃなどの【緑黄色野菜】、大豆や豆乳などの【大豆製品】、アーモンドやカシューナッツなどの【ナッツ類】、【ブルーベリー】などがあります。トマトやほうれん草はサラダで積極的に。かぼちゃは煮付けやポタージュにすると美味しいですよね。ブルーベリーはヨーグルトに入れて食べるようにしてみましょう。また、コーヒーを飲む際には牛乳を豆乳に変えてソイラテにしてみるのも女性には人気です。ナッツは、お酒を飲む際のおつまみに良いですね。

どんな目のクマにも効果的な食材がある!積極的に摂取しましょう

上記の通り、目のクマの解消に効果的な食材は、さまざま。青クマ、茶クマ、黒クマと、クマの種類によっても効果的な食材はさまざまですが、共通して大切にしたいことは「効果のある食材を積極的に摂取するということ」。なかでも、茶クマの解消に効果のあるビタミンCは、茶クマだけでなく青クマや黒クマなどどんなクマの種類にも効果を発揮するともいわれていますので、積極的に摂取することをおすすめします。またビタミンAは、眼精疲労や角膜の健康にも効果を発揮します。こういった理由を踏まえて、ビタミン類は特に積極的に摂取するよう心がけましょう。ビタミンAが含まれている食材としては、レバーやアンコウの肝、うなぎや焼のり、にんじんやモロヘイヤなどがあげられます。

効果的な食材を使った目のクマ解消パック法

目のクマは、血流を促進する効果のある食材であったり、美白効果や新陳代謝を促す効果のある食材であったり、アンチエイジング効果のある食材を積極的に摂取することで改善することができます。このように体の内側から目のクマに対してアプローチするだけでなく、体の外側からも食材を使ってアプローチする方法があります。体の外側からのアプローチ方法として、クマの解消に効果的な食材を使った「目のクマ解消パック法」があげられます。そのパックに用いる食材と方法は以下の通りです。

アボカドを使った目元パック

油脂がたっぷり含まれており、「森のバター」とも呼ばれているアボカド。そんなアボカドには、葉酸やカリウム、ビタミンB群やビタミンEなど栄養素が豊富に含まれています。これらの栄養素は、すべて、目のクマの解消に効果的な成分となっています。アボカドパックで目元のクマ対策をしてみましょう。パックの作り方や使用方法は、以下の通りです。

【用意するもの】

アボカド
アーモンドオイル

【作り方&パック法】

1.  熟したアボカドを適当な大きさにカットする。

2. ボールなどの器に入れ、スプーンやしゃもじなどを用いてよく潰す。

3. アーモンドオイルを5滴ほど入れ、潰したアボカドとよく混ぜる。

4. アーモンドオイルと混ぜ合わせたアボカドペーストを、目の下に塗る。

5. 10分ほど置く。

6. 10分ほどたったら、きれいに洗い流す。

アーモンドオイルを用意できない場合は、目の下に直接スライスしたアボカドをのせ、パックするのもおすすめです。

ティーバッグを使った目元パック

一息つきたいときなどによく飲まれる紅茶や緑茶。そんな紅茶や緑茶には、タンニンが豊富に含まれています。タンニンは、目のクマを解消する効果を持つ栄養素のひとつ。抗酸化物質であるタンニンには、老化防止や色素沈着を軽減する働きがあります。

紅茶や緑茶をティーバッグで飲むという方は多いはず。お茶を煮出した後のティーバッグは、捨ててしまうという方がほとんどでしょう。しかし、そのまま捨ててしまうのはもったいない!そのティーバッグも、目元パックに用いることができるのです。ティーバッグを使った目元パックの方法ご紹介します。

【用意するもの】

お茶を煮出した後のティーバッグ2個

【パック法】

1.  お茶を煮出した後のティーバッグを冷蔵庫で冷やす。

2. ティーバッグがよく冷えたら、それぞれのティーバッグを閉じた目の上にのせる。

3. そのまま10~15分ほど時間を置く。

4. 10~15分ほどたてばティーバッグを外し、目の周りを軽く洗い流す。

いかがでしたか?食材を用いたさまざまな方法で目のクマは解消できます。いつも目にしていた食べ物が、目のクマの解消にも効果的だと知ると、なんだか、普段の食事がより美味しく感じられそうですね。

もしも、より短期間で効果的にクマを解消したいのであれば、美容外科クリニックでのクマ治療を並行することをおすすめします。美容外科などのクリニックでは短期間で、なおかつ効果的な方法で目のクマを解消させる治療を行っているので、「目のクマをすぐに何とかしたい!」という方は一度相談してみると良いでしょう。食材を用いた対策との相乗効果も狙えます。

気になる目のクマをすっきりと解消し、明るい目元を取り戻しましょう!

 

おススメ記事

美の豆知識Topページに戻る