目のクマ、顔のたるみ・ほうれい線、知って得する美の豆意識

目のクマ,顔のたるみ・ほうれい線知って得する美の豆知識

どう探す?目の下のクマ治療「名医」の見つけ方

  • 目のクマ

なかなか改善しないクマに悩む方のなかには、美容外科やクリニックでの治療を考える方も少なくないかと思います。しかし、いざ治療を受けようと決心してみても、「何を基準に、クリニックを選べばいいのかわからない」という疑問に直面している方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、安心して治療を受けられるクリニックの選び方、クマ治療における名医の見つけ方のポイントをご紹介します。

美容外科やクリニックに行く前に理解しておくこと

美容外科やクリニックで提供される施術は、「改善を目指した治療」です。「クマを消す」治療ではなく、あくまでも治療の目的は「改善」です。また、「この治療を行えば、必ずクマが消える!」という治療方法はありません。もちろん、クリニックは患者さんの求める結果に導くことに尽力しますが、この点をしっかり理解しておきましょう。

 

【専門医】のいる美容外科を選ぶことが重要

クリニックを選ぶ際に大切にしたいポイントは、「クマ治療に強いクリニックを選ぶこと」。ほとんどの美容外科には、それぞれに得意なジャンルがあります。どんなに有名なクリニックでも、クマ治療に深い知識がある医師がいないのであれば避けましょう。では、クマ治療に強いクリニック、名医を見極めるポイントを5つご紹介します。

 

1:実績の確認

実績の確認は、名医を探すうえで重要なポイント。クリニックが扱ってきた症例、在籍医師の経歴などをチェックしておくと良いでしょう。クリニックのホームページには、医師紹介欄が設けられています。プロフィールや略歴、治療実績を確認することが可能です。また、複数”の在籍医師のプロフィールを確認することをおすすめします。複数人を確認することで、クリニックの全体の雰囲気がつかめますし、気になる医師をこちらから担当医師として指定することもできます。
実績が記載されていない場合は、直接クリニックに確認することをおすすめします。

また実績の数字は、全ての治療に対しての累計数値である場合が多いため、数だけで判断するのは避けましょう。重要なのは、目の下のクマの治療実績数がどれくらいあるのか。という部分になります。
実績数=安全性。という訳ではありませんが、部位別に実績数を明記しているクリニックがあれば、専門性の高い治療が期待できるかもしれません。

 

2:口コミの確認

クリニックと名医を探すときに、頼りになる情報源のひとつが「インターネット上の口コミ」。最近は、全国病院を対象とした口コミ専用サイトも増えました。他にも、SNSコミュニティの書き込みや個人ブログから口コミも得ることができます。また、リアルな日常会話も口コミにあたります。口コミを通じて、実際に利用した人の生の声を聞くことは、失敗しないクリニックや医師選びをするうえでとても大切。口コミを通じて正直な感想や、リアルな声を確認しましょう。

口コミ全てを信じる。というのではなく、あくまでも各個人の感想・意見の情報を収集しつつ、自分に合ったクリニックはどこなのか。というのを決める判断材料にしていきましょう。

 

3:電話やカウンセリングでの対応を確認

目の下のクマ治療では、ヒアルロン酸を注入したり、ボトックス注入などで目元に注射器を入れたり、場合によっては、メスを使ったりする手術もあります。ニュース報道で取り上げられているような、施術時の事故や、トラブルに巻き込まれないよう、クリニック、そして医師選びは慎重に行う必要があります。自分の体を預けるわけですから、技術も人柄もとことん信頼できる医師にお願いしたいですよね。

信頼できる医師を見分けるには、医師と直接話すことが一番早い場合もあります。というのも、ホームページだけでは、医師の人となりを確認できないからです。気になるクリニックがあれば、必ずカウンセリングに足を運び、担当医師の「対応」をしっかりチェックしましょう。「細かい部分まで丁寧に説明してくれるか」「患者さん目線に立ってくれるか」「親身になってくれるか」などをチェックし、信頼できる医師を選びましょう。

また、目の下のクマなどの美容治療には、リスクやデメリットがあります。もちろん、施術内容によって異なりますが、施術後は副作用で腫れや赤みが出たり、アイメイクができなくなったりします。また、定期的に治療を受けなければ効果の得にくい治療もあります。そのような治療の長期的な費用の負担や、体に起こりうる変化などを、しっかり話してくれる医師がいいでしょう。

医院によってはカウンセリング専門のカウンセラーがいる場合もありますが、細かい要望を伝えたり、不安を取り除いたりするためには施術を担当する医師と話すことが大切。できれば、担当医とコンタクトをとるようにしましょう。

また、カウンセリングの際は、疑問や不安、要望は小さなことでもしっかり伝えることが大切です。これが、自分に合ったクリニックを見つけるコツです。

 

4:院内環境&使用機器の確認

カウンセリングなどでクリニックに足を運んだ際に、チェックしておきたいもうひとつのポイントが、「院内環境」。どれだけ実績のある名医がいたとしても、掃除が行き届いておらず不衛生なクリニックは、施術環境に不安があります。カウンセリングなどでクリニックを訪問した際には、クリニック内の掃除が行き届いているか、医療道具は丁寧に扱われているか、また、院内スタッフの清潔感などもチェックしておきましょう。

名医を探すのであれば、担当の先生だけではなく、周囲の環境や他のスタッフにも目を向けることが大切です。

また、施術では医療機器を使う場合もあります。自分の施術ではどのような機器を使うのか、検討中のクリニックではどのような機器を取り扱っているのか。というのは予め把握しておくと良いでしょう。

同じような効果でも最新の上位機器を導入しているクリニックもあります。効果をより追求しているクリニックであれば、機器も柔軟に変化しているはずです。

 

5:ダウンタイム、アフターケアなどの有無を確認

ダウンタイムとは、施術してから日常生活が通常どおりに送れるようになるまでの期間のことを指します。施術によって異なりますが、ダウンタイムの長さによっては、日常生活が制限されてしまうこともあります。

たとえ安全な施術がされたとしても、ダウンタイムの期間や、術後の症状は一人ひとりで異なります。

そんな中、

・クリニックとしてアフターケアをどこまでやってくれるのか

・費用は発生するのか(一部の費用を保証しているクリニックもあります)

・施術した医師がアフターケアまで担当してくれるのか

術後のトラブルを回避するために、アフターケアの内容については、事前にしっかりと確認をしておくと良いでしょう。

 

一番重要!患者さんに合わせた治療方法を「提案できる」医師

「目の下のクマ」といっても、たるみが原因の「黒クマ」や、色素沈着が原因の「茶クマ」、血行不良が原因の「青クマ」など、種類はさまざま。そして、クマの種類によっても治療方法は異なります。注射治療の「ヒアルロン酸注入」や「脂肪注入」、切開治療の「裏ハムラ法」や「脂肪術」、マシン治療の「レーザー治療」や「アグネリフト」など。そこで重要なのが、一人ひとりの症状に合わせた治療方法を提案できる豊富な知識を持った医師を探すこと。

また、患者さんの希望する治療後のイメージや、予算にあった治療を提案してくれる医師を選ぶことも大切です。患者さんを、「その人が思い描く理想像に」「適切な治療で」「予算範囲内で」導いてあげられる能力を持った医師が、名医といえます。

決まったメニューを勧める医師ではなく、患者さんの症状を見極め、症状に合った治療方法を勧められる医師。
そして、さまざまな事例に対応できる幅広い治療を展開しているクリニックを選ぶ事が大切なのです。

 

以上5つのポイントを参考にし、慎重なクリニック選び、名医を見つけましょう。

目のまわりの皮膚はとても薄くデリケートな場所だからこそ、実績が豊富で確かな技術を持った医師がいるクリニックを選ぶことが大切。また、口コミだけを鵜呑みせず、必ずカウンセリングに足を運び、院内の雰囲気や、担当医の対応、施術環境を直接、目で確認しましょう。安心して治療を受けられる、信頼できる名医を見つけましょう!

美の豆知識メニュー

美の豆知識Topページに戻る