目のクマ、顔のたるみ・ほうれい線、知って得する美の豆意識

目のクマ,顔のたるみ・ほうれい線知って得する美の豆知識

深刻な目の下のたるみに。美容外科でできる施術3つ

  • まぶたのたるみ

目の下にできた皮膚のたるみ。鏡を見るたびにため息が出てしまいますよね。目の下のたるみはセルフケアで予防・改善することも可能ですが、深刻な場合や症状を短期間で改善したいという場合には、美容外科クリニックでの施術がおすすめです。今回は、美容外科クリニックで一般的に行われている目の下のたるみ改善のための施術方法を紹介します。

目の下のたるみは2種類。それぞれ最適な施術法が異なります

目の下のたるみには、大きく分けて2種類あります。ひとつは、下まぶたに脂肪が溜まることによってできるたるみ。もうひとつは、下まぶたの皮膚のハリや弾力が失われることによってできるたるみです。

 

下まぶたに脂肪が溜まることによってできるたるみの原因としては、本来眼球を支えているはずの眼輪筋という筋肉が衰えて眼球の位置が下がり、眼球の下にあった脂肪が前に押し出されることが考えられます。その結果、下まぶたの部分に脂肪が溜まってたるみになってしまうのです。眼輪筋の衰えは、長時間のパソコン作業やスマホ閲覧によってまばたきの回数が少なくなったり、目のまわりの血流やリンパの流れが悪くなっていたりすることによって生じます。また、加齢によって表情筋が硬くなったりこわばったりすることも、このタイプの目の下のたるみを引き起こす原因だといわれています。

 

もうひとつ、下まぶたの皮膚のハリが失われることによってできるたるみの主な原因としては、加齢や肌の乾燥、紫外線などによって肌内部でのコラーゲンやエラスチンの生成量が低下することが考えられます。このような状態になると、皮膚はハリと弾力を失い、脂肪や筋肉の重みを支えきれなくなってたるんでしまうのです。

美容外科クリニックでの施術では、たるみの原因にあわせた方法が選択されます。多くのクリニックで行われている施術方法は、以下の3種類です。

 

美容外科でできる目の下のたるみ改善施術:脱脂術

下まぶたに脂肪が溜まっていることが原因でできる目の下のたるみに対して行われる施術のひとつが、脂肪を取り除く「脱脂法」です。この施術法では、下まぶたの裏側を高周波レーザーメスなどで切開し、脂肪を取り除きます。この施術方法には、施術跡が見えづらく、施術時間やダウンタイムが短くて済むというメリットがあります。「目の下のたるみ施術を受けたいけれど、休みが取れない」という人でも、気軽に施術を受けることが可能です。また、たるみが原因でクマが目立つという人は、脱脂法で脂肪を除去することでクマのお悩みが改善することもあります。

ただし、人によっては脱脂法だけでは目の下に凹みができてしまうリスクも。こういった場合には、脱脂法を行うとともに脂肪を取り除いて凹みができた部分に新しく脂肪を注入するという改善方法がとられています。

 

美容外科でできる目の下のたるみ改善施術:脂肪注入術

目の下のたるみによって頬との境目に凹みができているような場合には、その凹み部分に脂肪を注入して目の下の形を整えていくという改善施術が行われます。脂肪注入に使う脂肪は、上記の脱脂法によって採取した下まぶたのものか、お腹や太ももなど脂肪の多い部位から採取したものである場合がほとんど。

この施術方法では、下まぶたから頬にかけて立体的な膨らみをつくっていくため、ナチュラルで若々しい表情が叶います。また、自分自身の脂肪を注入するため安定率が高く、施術の効果が持続しやすいというメリットも。ただし、脂肪注入の施術では、どの部分にどのくらいの量の脂肪を注入するかで仕上がりが大きく変わります。ですから、施術実績が高く信頼のおけるドクターを選ぶことが大切です。

 

美容外科でできる目の下のたるみ改善施術:ヒアルロン酸注入

加齢によって肌のハリや弾力が失われ、肌がしぼんだことによって生じた目の下のたるみの改善には、ヒアルロン酸注入という施術が行われます。

この施術では、凹んで溝のようになっている箇所に注射器を使ってヒアルロン酸を入れていきます。皮膚の内側から凹み部分を持ち上げ、たるみを目立たなくさせることが可能です。この施術のメリットは、切開を必要としないということや、もともと体内に存在する成分であるため安全性が高いということ。また、もしも施術内容に不満があった場合には、分解注射によって元に戻すことも可能です。

ただし、ヒアルロン酸の効果は永久的に続くわけではありません。ヒアルロン酸は、注入してから体内でゆっくりと分解されていくため、効果を持続させるためには定期的に注入を続ける必要があります。また、クリニックによって使用するヒアルロン酸の質には違いがあります。そのため、施術費用にもクリニックによって開きが生じています。

 

このように、目の下のたるみの改善施術には、症状にあわせて様々な選択肢があります。症状に合わせてこれらを組み合わせた施術が行われることも。

美容外科クリニックでの目の下のたるみ改善施術を受けてみたい場合は、まずはカウンセリングでドクターに相談してみましょう。

おススメ記事

美の豆知識Topページに戻る