目のクマ、顔のたるみ・ほうれい線、知って得する美の豆意識

目のクマ,顔のたるみ・ほうれい線知って得する美の豆知識

若返り効果!ほうれい線・たるみを解消する顔ヨガの方法

  • 顔のたるみ・ほうれい線

ミドルエイジの女性を悩ませるほうれい線やたるみなどの肌トラブル。老け顔の大きな要因となるそれらは「いつまでも若々しくいたい」と願う女性にとって大敵です。そんな肌トラブルを改善する方法のひとつに、顔ヨガがあります。今回は、ほうれい線やたるみを改善する顔ヨガの方法についてご紹介します。

顔ヨガがもたらす効果やメリット

顔ヨガとは美顔を作る顔のエクササイズのこと。ヨガ特有のゆっくりとした動きや呼吸法を取り入れながら、約60種類もあるといわれている顔の筋肉を動かします。

顔ヨガをすると筋肉が刺激されて鍛えられます。筋肉が鍛えられると肌の弾力を取り戻すことができるので、しわやたるみの改善につながります。また新陳代謝も促されることで美肌効果にも役立つのです。さらに、フェイスラインを引き締めて小顔に見せる効果や、眼力をアップさせる効果もあります。

表情筋を鍛え、新陳代謝能力を高める効果のある顔ヨガは、お金をかけずに行えるアンチエイジング方法のひとつです。特別な機器や化粧品などを使う必要がなく、アレルギーの心配も一切ないため、誰でも行えるお手軽な美容法でもあります。手軽であるにも関わらず高い効果も得られることから、多くの芸能人が実践する美容法であります。

 

老化タイプ別に見た顔ヨガの方法

一口に「顔ヨガ」といっても、エクササイズの方法はさまざまです。鍛えたい場所によって、エクササイズの方法は異なります。目元のたるみが気になる方はそれに合わせたエクセサイズを、ほうれい線が気になる方はそれに合わせたエクササイズを行うことで、それぞれの肌の悩みを改善することができます。以下では、それぞれ気になる部分に応じた顔ヨガの方法をご紹介します。

 

目元のたるみには……

目元のたるみを解消する顔ヨガの方法は、以下の通りです。

1.おでこと眉の筋肉が動かないようにロックするイメージで、おでこに両手を当てます。この際、ひじはしっかりと引き上げましょう。

2.目を完全に閉じないように気を付けながら、眩しいものを見るイメージで目を細めます。必ず眼輪筋(※)だけを使い、おでこや眉、眉間にしわが寄らないように注意しながら行いましょう。

3.次に、眼輪筋だけを使って目を大きく見開きます。

4.これを3セット繰り返し行ったら、目を閉じてリラックスします。

 

※眼輪筋について知りたい方はこちらをチェック👉「生まれつきのクマを解消! 眼輪筋トレーニングと血行改善方法」

 

目力アップに効果的なのは……

目力を高め目を大きく見せるには、以下のような方法がおすすめです。

1.目元のたるみに効く顔ヨガと同じ要領で、おでこに両手を当て、ロックします。

2.目を大きく見開き、黒目だけを動かすイメージで右上を見て、そのままゆっくりと左上を見るように黒目を動かします。この際、5秒かけてゆっくりと動かしましょう。

3.今度は左上から右上を見るように、同じく5秒ほどかけて黒目をゆっくりと動かします。これを2~3往復繰り返します。

 

ほうれい線には……

ほうれい線を消す手軽な顔ヨガの方法は、以下の通りです。

1.口の中から舌先を使って、口の周りを時計回りに押し付けます。ほうれい線に沿わせながらアイロンをかけるイメージで、5回ほど繰り返しましょう。

2.同様に、反時計周りにも5回程度繰り返しましょう。

 

 

 

 

ほうれい線をなくすには、「ムンクのポーズ」も効果的です。

1.正面に顔を向けた状態で口を「お」の形にし、ほうれい線を消すイメージで鼻の下をしっかりと伸ばします。

2.そのままの顔の状態でゆっくりと鼻呼吸を続け、天井を見るように目線だけを上げます。その際、目の下が伸びているのをしっかりと実感しましょう。

3.この状態のまま10秒程度キープし、これを3セット~5セット繰り返します。

 

 

 

ブルドッグラインを消すには……

口角からあごにかけて伸びるブルドッグラインを消す方法は、以下の通りです。

1.まず、おでこにしわを寄せないように気を付けながら、大きく目を開きます。

2.次に、口角を上げ、前歯8本(上の歯だけ)が見えるようニッコリと笑います。

3.ニッコリと笑った状態のままアあご突き出し、頬頰筋肉を持ち上げ10秒キープします。いわゆる、「アイーン」の状態を10秒キープしましょう。

4.ニッコリと笑うことで持ち上げられた頬頰筋肉を、今度は指で持ち上げ、10秒キープします。人差し指と親指で輪を作り、そこに頬頰筋肉を乗せてギューっと持ち上げましょう。

5.これを3セット~5セット繰り返しましょう。

 

また、ブルドッグラインには以下の方法も効果的です。

1.口唇を縦にすぼめて閉じます。

2.口の中を噛まないように気を付けながら、頬頰うんと吸い込み小鳥のような口にします。

3.そのままの状態で、上下の口唇を「ぴよぴよ」と開閉します。10秒間ほど開閉すると、口を閉じてリラックスします。

4.これを3セット~5セット繰り返します。

 

 

 

二重あごには……

二重あごを改善する顔ヨガの方法は、以下の通りです。

1.上を向き、喉が伸びるイメージでアあご突き上げます。

2.鼻呼吸しながら、「これ以上出ない」というところまで舌を突き出します。喉の奥から舌を引っ張り出すイメージで舌を出しましょう。

3.舌先を三角に尖らせるようなイメージで、天井に向けて舌先を突き出します。

4.その状態のまま、10秒キープします。

5.舌をゆっくりと口の中に戻しながら正面を向きます。

6.これを3セット~5セット繰り返しましょう。

 

顔全体を引き締めるには……

 

 

顔を引き締める顔ヨガの方法は、以下の通りです。

1.口を大きく開き、5秒程度かけて「あ~」と発音します。

2.左右対称に口角を思いっきり引き上げながら、5秒程度かけて「い~」と発音します。

3.口をすぼめて口唇を思いっきり突き出し、5秒ほど時間をかけながら「う~」と発音します。

4.左右対称に口角を思いっきり引き上げながら、5秒程度かけて「え~」と発音します。

5.口を縦に開け、鼻の下やアあご下がっているのを確認しながら5秒程度かけて「お~」と発音します。

6.この「あ」から「お」までの発音を3セット~5セット繰り返し行いましょう。

 

顔を引き締めるには、以下のような顔の血行を改善する顔ヨガもおすすめです。

1.目や口など顔のパーツをキュッと中心に寄せ集めるイメージで、目を閉じ、口をすぼめて口唇を突き出します。

2.そのままの状態で、息を全て吐ききるまでキープします。

3.これを3セット~5セット程度繰り返します。

 

 

 

顔ヨガを効果的に行うには

顔ヨガの効果を高めるには、顔だけでなく全身を意識する必要があります。背筋をピンと伸ばし、正しい姿勢で顔ヨガを行うようにしましょう。また、動作はゆっくりと行い、1ポーズあたり10秒程度キープするのが効果的です。リラックスした状態で行うことも大切なため、バスタイムや風呂上がり、洗顔後などに行うのがおすすめです。

ほうれい線やたるみが気になる方は、上記でご紹介した顔ヨガをぜひお試しください。ただ、ほうれい線やたるみの度合いによっては、顔ヨガだけではなかなか改善が難しい場合もあります。その場合は、美容外科クリニックでの施術がおすすめです。

美容外科クリニックでは、サーマクールやリードファインリフト、チークリフトなど、ほうれい線やたるみの解消に効果のある施術が受けられます。顔ヨガは2週間から数数か月度継続して行うことでやっと効果が現れますが、美容外科クリニックで施術を受けると、早ければ即日に効果が現れます。即効性が欲しい方や確実に効果を求める方には、美容外科クリニックでの施術がおすすめです。

 

いかがでしたか。

ほうれい線や顔のたるみを「何とか解消したい!」という方は、ぜひ試してみてくださいね。

美の豆知識メニュー

美の豆知識Topページに戻る