まぶたのたるみ治療に強い!都内の美容外科総合ランキング2017 あなたのお悩み相談所が選ぶまぶたのたるみの治療に強い!
都内の美容外科
総合ランキング 2017

まぶたの悩みは人によってさまざま。顔のなかでも皮膚が薄く、デリケートなまぶたは、間違ったセルフケアやマッサージをしていると、取り返しのつかないことになってしまうこともあります。正しいケア方法を学んで改善を試みるのも良いですが、たるみの改善はプロにお任せするのが安心・安全です。 しかし、プロが在籍するクリニックの対応している施術方法や料金は様々。はじめての方は、どこに行くべきか迷ってしまいますよね。一人ひとりの悩みが多種多様なように、美容整形外科にもそれぞれ特徴があります。まぶたのたるみを改善してくれるおすすめクリニックをランキングにしてみたので、是非ご参考にしてください。

高須クリニック

30年受け継がれてきた技術と、実績数が豊富。何より患者様の安心感を大切にしています。

高須クリニック
長い歴史と豊富な実績数を誇るクリニックといえば、高須クリニックです。「何としてでも日本に幸福の医療を根付かせたい」という院長の強い意志のもと、高須クリニックは東京を中心に横浜、名古屋、大阪と全国展開しています。もしも、「東京から名古屋や大阪に引っ越し」なんてことになっても、安心できる確かな技術を引っ越し先でもそのまま受け続けることができます。高須クリニックで受けられる治療のなかには院長自ら開発した美容技術も多く、業界の先駆者として長期にわたって美容業界を牽引してきました。今ではお馴染みのメスを使わない二重整形手術である「埋没法」や、自分の脂肪から抽出したコラーゲンを再利用する「オートコラーゲン」、超音波を用いた「脂肪吸引」など、これらすべては高須クリニックで開発された治療法です。そんな高須クリニックでは、まぶたのたるみ治療にも力を入れています。「上まぶたたるみ取り手術」では、「たるみを取って、目をはっきりさせたい」「目の形はかえずに、たるみだけを取りたい」など、患者さんが希望する仕上がりのイメージに合わせて手術法を選ぶことができます。いずれも施術時間は約30分で、入院の必要性はありません。カウンセリング当日の治療も可能なため、スピーディーな治療を受けることができます。「患者さん一人ひとりのキレイを叶えるために」をモットーに、30年受け継がれてきた確かな技術とたゆまぬ技術革新、そして豊富な実績により、多くの患者さんからの信頼を集めていることが高須クリニックの魅力です。

編集長のお勧めする理由

高須クリニックには、経験豊富な医師が多く在籍しています。院長を筆頭に20年以上美容業界に携わっている医師が多いため、ベテラン医師による確かな技術を安心して受けることができます。東京赤坂にある「高須クリニック赤坂院」は、アクセス抜群の好立地に位置している魅力的なクリニックのひとつ。最寄り駅は地下鉄(東京メトロ)千代田線赤坂駅で、駅から徒歩1分でアクセスすることができます。駅近であるため、まぶたのたるみ治療を受けた後のダウンタイム中の姿も、多くの人に見られることなく電車に乗って帰宅することができます。

クリニックデータ

所在地
東京都港区赤坂2-14-27 国際新赤坂ビル東館12F(東京院)
診療時間
10:00~19:00
TEL
03-3587-2061(東京院)
休診日
年中無休
URL
http://www.takasu.co.jp/

詳しく見る

湘南美容外科

来院数は100万人超え。リピート率は90%以上。最善の医療を適正価格で提供

湘南美容外科
1年間で約100万人もの人々が利用する湘南美容外科。リピート率も高く、約90%を超える患者さんが再び湘南美容外科を利用しています。その人気の理由は、大きく分けて4つ。「豊富な症例数」「高品質な医療が低価格で受けられる点」「最新治療をいち早く取り入れている点」「保証制度が受けられる点」です。まぶたのたるみなどをはじめとした若返り治療の症例実績は、なんと100万件以上。ホームページに掲載されている症例写真は1万件を超えており、寄せられた体験談も4千件を超えています。湘南美容外科では、患者さんが抱える施術前の不安を徹底的に取りのぞけるように「安心保証制度」を設けており、たとえモニター契約であっても結果に満足できなければ保証制度を受けることができます。施術前から患者さんの安心感を大切にし、一人ひとりにあった施術を行ってくれることは湘南美容外科の大きな魅力といえます。 また、湘南美容外科は、北は北海道から南は沖縄まで53拠点57院に渡って全国展開しており、都内だけでも10以上の医院があります。引っ越し先はもちろん、出張中のちょっとした空き時間にも利用できるのが嬉しいポイント。都内には新宿本院をはじめとし、女性限定の渋谷院や西新宿レーザー院、男性脱毛専用の西新宿男性レーザー院などプライバシーの守られた医院も多く、男性女性問わず安心して利用することが可能です。湘南美容外科はテレビCMや雑誌などメディアにも多く取りあげられていることから、知名度の高い美容外科のひとつでもあります。

クリニックデータ

所在地
東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー12F(新宿院)
診療時間
10:00~19:00
TEL
0120-5489-40
休診日
お問い合わせください
URL
http://www.s-b-c.net/

詳しく見る

品川美容外科

経験豊富なドクターによる業界屈指の実績数の多さと、適正な価格が魅力です

品川美容外科
約30年という長い歴史を持つ品川美容外科。これまでの症例実績件数は500万件を突破しており、たくさんの方が品川美容外科を利用してきました。まぶたのたるみ治療など若返りに関する症例実績数は、18万件以上。品川美容外科では、若さの大敵である「まぶたのたるみ」を除去する治療法がいくつもあり、もっともリーズナブルな治療法だと、両目で約90,000円、片目であれば約60,000円で治療を受けることができます。 そんな品川美容外科が特に大切にしていることは、「来院した患者さんとの信頼関係を築くこと」です。患者さんが安心して治療を受けられるように、カウンセリングを最重要視して、一人ひとりのまぶたの状態やイメージに合った施術を提案しています。カウンセリングはもちろん、アフターフォローも充実しており、担当医師が術後の相談に乗ってくれることも。術後の診察などはほぼ無料で受けることができるようにして、患者さんの不安を極力とりのぞく努力をしているクリニックです。 また、品川美容外科は医院を全国展開しており、北は北海道から南は沖縄まで。エリアに左右されずに治療を受けられることも魅力のひとつ。都内だけでも12のクリニックがあり、それぞれのクリニックで質の高い治療を受けることができます。プライバシー保護にも力を入れており、クリニックによって個室タイプの待合室やボックスタイプの待合室が完備されています。

クリニックデータ

所在地
東京都港区港南2-6-3 シントミビル5F(品川院)
診療時間
10:00〜20:00
TEL
0120-735-900(品川院)
休診日
土・日・祝日も診療しています
URL
http://www.shinagawa.com/

詳しく見る

聖心美容クリニック

アフターフォローまでを徹底して行う、患者様に寄り添うことを、一番に考える大手美容外科

聖心美容クリニック
聖心美容クリニックは、1993年の開院以来、約25年にも渡って多くの人々に「美しさ」を提供し続けているクリニックです。美容外科で初めて国際管理基準「ISO」を取得したことでも知られています。また、世界で初めてセリューションシステムによる「幹細胞豊胸術」を実施したのも聖心美容クリニックです。豊胸手術だけでなく、まぶたのたるみ治療や医療脱毛、漢方治療に至るまで、聖心美容クリニックでは「キレイ」に関するさまざまな治療が受けられます。まぶたのたるみ治療や二重形成治療では、メスを使わない治療やダウンタイムの少ない治療も充実しているため、「治療したことを周りに気づかれたくない」「そんなに仕事を休むことができない」という人にもおすすめのクリニックです。また、万が一のために条件付きで再手術に対応もしていたり、術後24時間はいつでも連絡可能な緊急サポートシステムが整っていたりと、アフターフォローもばっちり。患者の「安心」を大切にしているクリニックといえます。 こちらのクリニック、実は開業時の名前は「聖心美容外科」でした。美容外科からクリニックへと名前を改めた理由は、「総合美容クリニックとしての実績をより高めたい」「飛躍し続けたい」という思いから。「患者様のために高品質な美容医療を」をモットーに技術やサービスの向上に取り組んできた聖心美容外科は、美容外科の領域だけに留まらず美容内科や美容皮膚科、美容再生医療など美容外科以外の領域にも実績が増えてきたことから、改名を決められたそうですよ。

クリニックデータ

所在地
東京都港区六本木6-6-9ピラミデ2F(東京院)
診療時間
10:00~19:00
TEL
0120-911-935
休診日
年中無休
URL
https://www.biyougeka.com/

詳しく見る

銀座長澤クリニック

技術の高さから「日本美容外科学会認定専門医」の称号を与えられた長澤院長によるクリニック

銀座長澤クリニック
リーズナブルな価格でハイクオリティな治療が受けられる銀座長澤クリニック。施術価格がリーズナブルなのは、全国展開するチェーンクリニックのように大量の広告を打ち出していないから。大々的な広報活動をしていないにも関わらず、高い人気を誇る理由は「日本美容外科学会認定専門医」の称号を与えられた院長による“確かな技術を用いた施術”が受けられるためです。優れた技術力と学会でのプレゼン力を認められた医師のみが与えられる「日本美容外科学会認定専門医」の称号は、日本でも一握りの医師にしか与えられていません。 もちろん、院長はまぶたのたるみ治療にも優れた技術を持っています。銀座長澤クリニックで行われているまぶたのたるみ治療には、メスを一切使わない治療法が採用されており、ダウンタイムも一切なく、通院の必要もありません。 また、患者さん一人ひとりの理想に少しでも近づけるよう、カウンセリングの時間が長めに設けられています。治療前はもちろん、治療後のケアも充実しているため、美容外科での治療が初めての人でも安心して治療を受けることができます。なお、銀座長澤クリニックではホテルマン並みの丁寧な対応が徹底されており、待合室でもリラックスできる空間づくりが配慮されています。安全性の高い確かな治療や安心できる対応をリーズナブルな価格で受けられるところは、銀座長澤クリニックの大きな魅力です。

クリニックデータ

所在地
東京都中央区銀座2-4-18
診療時間
10:00~20:00
TEL
0120-520-195
休診日
土日・祝日も診察しています
URL
http://www.bi-clinic.com/

詳しく見る

二子玉川美容外科クリニック

率直に書かれた信頼できる口コミ多数。くま・シワ・たるみ治療に特化したクリニックです。

二子玉川美容外科クリニック
二子玉川美容外科クリニックは、目の下のクマや顔のシワ、まぶたのたるみ治療に特化したクリニックです。「玉川田島クリニック」として誕生し、10年を経て2014年に「二子玉川美容外科クリニック」に改名しました。玉川田島クリニック時代から患者さん一人ひとりに真心を込めて治療を行っている同クリニックには、現在でも「先生が優しくて信頼できた」などの口コミがたくさん。カウンセリングや治療、その後のフォローアップは、日本形成外科学会専門医である院長が責任を持って担当します。プライバシーに配慮したアットホームなプライベートクリニックでもあり、患者さん同士が顔を合わせないように予約時間を調整しています。周りの目を気にすることなく安心して治療を受けることができるのは、嬉しいですよね。 そんな二子玉川美容外科クリニックで受けられるまぶたのたるみ治療のなかには、メスを使用しない独自の技術を採用した「グロースファクター」という治療法があります。グロースファクターによるたるみ治療は、繰り返し治療を行う必要がなく、身体に負担をかけることなくたるみを除去することができます。他にも、「経結膜脱脂手術」や「fリフト」などさまざまなたるみの治療法があります。料金や仕上がりに応じた治療法を選ぶことができることも、治療の専門分野を持つ同クリニックの嬉しい特徴です。

詳しく見る

大塚美容外科クリニック

40年以上の歴史と、圧倒的な知名度を誇る、スペシャリスト揃いの大手美容外科

大塚美容外科クリニック
大塚美容外科クリニックは、1976年の創業以来、40年以上に渡って人々の美しさを追求し続けているクリニックです。テレビや雑誌などのメディアにも多く取りあげられており、知名度も抜群。症例実績数は60万件を超えており、実力や実績共に、美容外科業界のなかでもトップクラスを誇ります。大塚美容外科クリニックが人気を集めている理由は、知名度や症例実績数もありますが、「患者さんのメンタルケアがしっかり行われている」というポイントにもあります。治療後、気になる点や不安がある場合は、24時間対応の緊急連絡先やメール相談窓口に、いつでも相談することができます。 そんな大塚美容外科クリニックの基本理念は「最小の手術で最大の効果を」。メスを使用しない施術や、痛みや不安、時間などが軽減できる施術を提案するなど、少しでも患者さんの心身の負担を取り除けるような治療が行われています。大塚美容外科クリニックで行われているまぶたのたるみ治療には、脱脂法や切開法、内視鏡ブローリフトやハムラー法などさまざまな治療法が採用されています。「インフォームドコンセント」を重要視している大塚美容外科クリニックでは、カウンセリングを通してそれぞれの治療法のメリットやデメリットが伝えられ、患者さんが納得したうえで治療が行われます。長年培ってきた確かな技術力と症例実績数、そして安心できるフォロー体制が充実しているところが、大塚美容外科クリニックの魅力です。

詳しく見る

共立美容外科

クオリティに一切妥協しない姿勢に、定期的に通うタレント多数。日本有数の美容外科クリニック

共立美容外科
某有名お姉タレントがイメージキャラクターを務め、一躍有名となった共立美容外科。そんな共立美容外科では、術中・術後の痛みや回復をいかに楽にできるかを研究しており、「腫れない・痛くない二重まぶた手術」を実現しています。脂肪吸引の技術でも特許を取得しており、優れた技術力を有するクリニックです。そんな共立美容外科はグループ一丸となって、効果的なアンチエイジング治療に取り組んでいます。第9回日本抗加齢医学会総会は、同クリニックの総括院長が座長を務めており、毎年パリで開かれている「国際アンチエイジング学会」や世界最大級といわれているモナコの「国際アンチエイジング医学会」にも出席しています。 アンチエイジングのなかでも代表的な治療といえば、「たるみ治療」。共立美容外科にも、もちろんまぶたのたるみを改善する治療メニューがあります。切らない施術や、目元の若返りを目的としたリフトなど、バリエーション豊かなメニューから、自分に合うものを選ぶことができます。また、担当医師が時間をかけてカウンセリングを行い、患者さん一人ひとりに適した治療法を提案し、治療を行ってくれることも安心です。カウンセリングは無料なので、納得できるまで何度でもカウンセリングを受けることができます。術後のアフターフォローも、通常は追加料金がかかりません。ハイクオリティを追求する方におすすめの施術です。

詳しく見る

水の森美容外科

誠実さで、治療とスタッフの満足度は、驚異の90%超え。リピート希望率は更に驚きの96%!

水の森美容外科
技術力やスタッフの対応に定評のあるクリニックとして、「水の森美容外科」があげられます。医師やスタッフのその誠実さが評価され、顧客満足度は驚きの90%以上。さらに、リピート希望率は95%を超えています。アロマオイルがたかれた待合室には、ピアノのBGMが流れており、緊張した患者さんの心をほぐしてくれます。 そんな水の森美容外科は「透明性」を重視していて、ホームページ内に誰でもいつでも書き込める掲示板を設置しています。誰からの意見も受け入れる姿勢に、技術力の高さに対する自信が見えます。「たるみ治療ではどの部位を改善したいのかを明確にする必要があり、それぞれの部位に合わせた効果的な治療を選ぶ必要がある」と語る院長のアンチエイジングに対する考え方は、メディアにも取りあげられています。 水の森美容外科では、まぶたのたるみを改善するアンチエイジング治療にも力を入れています。「営利目的で運営しないこと」をモットーにしている水の森美容外科では、患者さんの求める仕上がりを最重要視して、丁寧なカウンセリングをして、その人が選ぶべき治療法を提案しています。また、手術は確かな技術と知識を持った医師が担当します。たとえば、全切開の手術は、眼瞼下垂の手術技術をもつ、「目の解剖」を熟知した医師がおこないます。「心から信頼できるクリニックでたるみ治療を受けたい」という方に、水の森美容外科はおすすめです。

詳しく見る

城本クリニック

開院30年。美容業界全体にも最新の技術を提供・発信する、向上し続ける精鋭集団

城本クリニック
城本クリニックは、開院30年以上という長い歴史を持つ美容クリニックです。これまでの症例実績数は10万件以上。仕上がりの美しさを追求することはもちろん、経験豊富な医師による「安全を第一に考えた施術」が行われるのが城本クリニックの特徴です。総院長は、2017年5月に開催される「日本美容学会」の会長を務める実力の持ち主。この学会で坂本クリニックは、美容業界に「信頼される医療」の在り方を発信される予定です。そんな坂本クリニックには、カウンセリングやアフターケアのシステムもしっかり整っており、安心して施術を受けることができます。ホームページやブログでも症例写真を見ることができますが、医師が公開しているインスタグラムでもその実績を確認することができます。業界に、患者に、情報を発信する姿勢と、それに値する深い知識を持った、信頼できるクリニックといえます。 城本クリニックが提供する治療のなかでも、二重まぶたの形成手術は「腫れ」や「痛み」の少ないということで、高い人気を集めています。また、まぶたのたるみ治療も人気のある施術のひとつです。豊富な治療を展開しているため、患者の選択肢が多いことも魅力。例えば、まぶたのたるみを切らずに取る施術に、ミラクルリフトというフェイスリフト術を併せて、顔全体をスッキリと見せるような施術も提案してくれます。治療を担当するのは、もちろん経験豊富な専門医です。美容外科に長く携わる経験豊富な専門医が施術にかかる時間枠を十分に確保し、ゆとりを持ってまぶたのたるみ治療を行います。きめ細やかなデザインを提案してくれるので、安心して施術に臨めます。

詳しく見る