目のクマ、顔のたるみ・ほうれい線、知って得する美の豆意識

目のクマ,顔のたるみ・ほうれい線知って得する美の豆知識

年齢よって生じる「目のクマ」や「ほうれい線」、「顔全体・目元・口元などのたるみ」は、見た目年齢を老けさせる大きな要素です。写真や鏡を見て、老けを感じた経験がある方も多いのではないでしょうか。
こういったトラブルは、年齢を重ねることで蓄積されたダメージに、様々な原因が絡み合い深刻化していきます。 ここではそんな様々な悩みに関する、あらゆる美の豆知識コラムを更新していきます!

  • 目のクマ

男性も美肌を意識する時代!男性向けアンチエイジング特集

ここ数年で、見た目年齢を気にする男性や、美肌・アンチエイジングを意識する男性が増えてきました。それに伴い、男性向け化粧品やグッズの販売も増えてきています。美容業界では、男性の美容外科需要も高まってきました。しかし実際には「老化は気になるけれど、どうケアをすればいいかわからない」という人が多いのではないでしょうか。そこで今回は、男性向けのアンチエイジングケアについてご紹介します。いつまでも若々しい素敵な男性を目指して、ぜひ参考にしてくださいね。

  • 目のクマ

どう探す?目の下のクマ治療「名医」の見つけ方

なかなか改善しないクマに悩む方のなかには、美容外科やクリニックでの治療を考える方も少なくないかと思います。しかし、いざ治療を受けようと決心してみても、「何を基準に、クリニックを選べばいいのかわからない」という疑問に直面している方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、安心して治療を受けられるクリニックの選び方、クマ治療における名医の見つけ方のポイントをご紹介します。

  • 目のクマ

治療費を安く抑えてクマを解消するなら、モニターがおすすめ!

クマを確実に解消するには、クリニックで受けられる「クマ治療」がおすすめです。しかし、「クリニックで受けるクマ治療に興味はあるけど、高額で手が出しにくい…」と感じている方もいるかと思います。そこでおすすめとなるのが「モニター」。今回は、モニターを利用して受けるクマ治療について紹介します。

  • 目のクマ

美容外科初心者におすすめ!切らないクマ治療

美容外科では様々な種類のクマ治療を取り扱っており、中には即効性のある効果が期待できる治療もあります。美容外科で行われている目のクマ治療の中には、切らずに即効性のある結果を得られる“切らない治療”も多数あります。そのため、今まで美容外科を利用したことがないという人や、切る治療に不安がある人などでも安心して治療を受けていただくことができます。

  • 顔のたるみ・ほうれい線

2週間で激変!ほうれい線にペットボトルエクササイズ!

「2週間後に合コンの予定が入っちゃった!でも、こんなたるみやほうれい線の目立つ顔じゃなぁ~。何とか2週間でたるみやほうれい線を少しでも改善できる方法はないかしら……。」そんなあなたに朗報です。あるエクササイズを毎日たったの6分行うだけで、顔のたるみやほうれい線が2週間で激的に改善されるんです。使うものは、ペットボトルのみ!!

  • 顔のたるみ・ほうれい線

レーザー治療でほうれい線が改善されるメカニズムって?

美容外科で顔のたるみやほうれい線の治療として人気の高い「レーザー治療」。レーザー治療には様々な種類があり、その中でも高い効果が期待できることから多くの美容外科で取り扱われているのが、「サーマクール」「アルテミスシェイプ」「タイタン」「マエストラRF」です。レーザー治療に強い関心を持っている人であれば、一度は耳にしたことがあるものばかりのはず。

  • 目のクマ

目のクマと涙袋ってどう違うの?クマと涙袋の関係性

ぷっくりタイプの目のクマ。こういったタイプのクマと混合されがちなのが、涙袋です。この中にも、「ぷっくりタイプのクマと涙袋は同じ」という風に認識している人は多いのではないでしょうか。たしかに、どちらも目の下にできてぷっくりと膨れているという点は共通していますが、クマのある目と涙袋のある目では、顔の印象が大きく異なります。

  • 顔のたるみ・ほうれい線

ほうれい線治療、気になる痛みやダウンタイムについて

ほうれい線やたるみを解消するなら、美容外科での施術が一番。セルフケアでは解消しきれないお悩みも、美容外科ならではの本格的な治療が解消してくれます。でもそこで気になるのは、治療後に必要なダウンタイムについて。
美容外科のほうれい線やたるみ治療には様々なものがあり、治療によって必要なダウンタイムは異なります。そこで以下では、一般的な治療方法を例にあげながら、それぞれどの程度のダウンタイムが必要なのかご説明します。