目のクマ、顔のたるみ・ほうれい線、知って得する美の豆意識

目のクマ,顔のたるみ・ほうれい線知って得する美の豆知識

年齢よって生じる「目のクマ」や「ほうれい線」、「顔全体・目元・口元などのたるみ」は、見た目年齢を老けさせる大きな要素です。写真や鏡を見て、老けを感じた経験がある方も多いのではないでしょうか。
こういったトラブルは、年齢を重ねることで蓄積されたダメージに、様々な原因が絡み合い深刻化していきます。 ここではそんな様々な悩みに関する、あらゆる美の豆知識コラムを更新していきます!

  • 顔のたるみ・ほうれい線

ほうれい線を消すと、見た目年齢が5歳若返るって本当?

女性であれば、誰もが「いつまでも若々しくいたい」と考えるもの。しかし、年齢とともに出てくるシワやたるみが原因で老け顔に見られてしまうことも。なかでもほうれい線は、老け顔に見られる大きな要因のひとつ。ここでは、ほうれい線が与える印象と、その消し方についてご紹介します。

  • 顔のたるみ・ほうれい線

顔のたるみを防ぐ!?簡単・頭皮マッサージのやり方

年齢を重ねるにつれて気になる顔のたるみ。顔のたるみが目立つと顔全体がどんよりと老けた印象になってしまいます。しかし、同じぐらいの年齢でも顔のたるみが気になる人と気にならない人がいますよね。このような肌の差を生む原因はたくさんありますが、今回取り上げるのは「頭皮のコリ」です。以外な要因だと思われるかもしれませんが、頭皮が凝り固まっていると顔のたるみが生じやすくなるのです。ここでは、その理由と、頭皮のコリをほぐす簡単マッサージの方法をご紹介します。

  • 顔のたるみ・ほうれい線

深いほうれい線にも!美容外科の切らないほうれい線治療

ほうれい線の予防改善には自宅で行うセルフケアも効果的ですが、手っ取り早く解消したいという方は美容外科クリニックでの治療も視野に入れてみてはいかがでしょうか。 美容外科クリニックでのほうれい線治療は、いまやかなり一般的になっています。特に皮膚を切らないタイプの治療であれば、美容室やエステサロンに行くような気軽な感覚で受けられます。今回は、そんな「切らないほうれい線治療」の代表的な施術方法を3つご紹介します。

  • 顔のたるみ・ほうれい線

要注意!ほうれい線が目立つ人に多い3つの特徴

ほうれい線は年齢とともに目立ってくるものだから、ある程度の年齢になったらあきらめるしかない―― そう思っている方は多いかもしれません。しかし、例えば同じ40歳でもほうれい線が目立つ方と目立たない方がいますよね。いったいなぜ、そのような差が出るのでしょうか? そこで今回は、ほうれい線が目立たない人にはあまり見られず、ほうれい線が目立つ人には見られる特徴を3つピックアップしてみました。それぞれのほうれい線との関連についてご紹介します。

  • 顔のたるみ・ほうれい線

ほうれい線が目立つ人がやってる?3つのNG習慣

顔を老けた印象に見せるほうれい線。メイクで隠そうとしても、ファンデを厚塗りするとほうれい線の溝にファンデが溜まって汚く見えてしまったり、ほうれい線の部分からファンデーションが割れてきてしまったり、とてもやっかいですよね。そんなほうれい線は、日頃の生活習慣の見直しで予防改善が可能です。今回は、ほうれい線をつくる原因となるNG習慣をご紹介します。