まぶたのたるみ治療に強い!都内の美容外科総合ランキング あなたのお悩み相談所が選ぶまぶたのたるみ治療に強い!
都内の美容外科総合ランキング

二子玉川美容外科クリニック

公式HPを見る

率直に書かれた信頼できる口コミ多数。くま・シワ・たるみ治療に特化したクリニックです。

二子玉川美容外科クリニック

二子玉川美容外科クリニックは、目の下のクマや顔のシワ、まぶたのたるみ治療に特化したクリニックです。「玉川田島クリニック」として誕生し、10年を経て2014年に「二子玉川美容外科クリニック」に改名しました。玉川田島クリニック時代から患者さん一人ひとりに真心を込めて治療を行っている同クリニックには、現在でも「先生が優しくて信頼できた」などの口コミがたくさん。カウンセリングや治療、その後のフォローアップは、日本形成外科学会専門医である院長が責任を持って担当します。プライバシーに配慮したアットホームなプライベートクリニックでもあり、患者さん同士が顔を合わせないように予約時間を調整しています。周りの目を気にすることなく安心して治療を受けることができるのは、嬉しいですよね。 そんな二子玉川美容外科クリニックで受けられるまぶたのたるみ治療のなかには、メスを使用しない独自の技術を採用した「グロースファクター」という治療法があります。グロースファクターによるたるみ治療は、繰り返し治療を行う必要がなく、身体に負担をかけることなくたるみを除去することができます。他にも、「経結膜脱脂手術」や「fリフト」などさまざまなたるみの治療法があります。料金や仕上がりに応じた治療法を選ぶことができることも、治療の専門分野を持つ同クリニックの嬉しい特徴です。

価格例

二重小切開
片側:210,000円 (税込) 両側:315,000円 (税込)
1cmほどの小さな切開から挙筋腱膜(目を開くときに使うスジ)を細い糸で固定します。切開はわずかですので腫れが少なく(メイクで隠せる程度の内出血が出る可能性はあります)抜糸の期間も短くてすみます(約5日)。
全切開挙筋腱膜法
片側:210,000円 (税込) 両側:315,000円 (税込)
挙筋腱膜と眼窩隔膜を用いた切開法。 脂肪を取ることで、重たく見える目をスッキリしたり、まつ毛を上げてパッチリした印象にします。
眼瞼下垂
片側:280,000円 (税込) 両側:400,000円 (税込)
伸びて弱まった挙筋腱膜の代わりに挙筋腱膜とつながっている「眼窩隔膜」を使って瞼板と糸で縫合する手術です。全切開ではありますが約5日程度で腫れがおおかた引き、抜糸をすることができます。

クリニックデータ

所在地
東京都世田谷区玉川3-6-5 M.R.E.ビル3F
診療時間
10:00-19:00
TEL
0120-735-538
休診日
日曜日
URL
http://www.ft-bc.jp/

相談所所長より一言

二子玉川美容外科クリニックは、二子玉川駅から徒歩1分という好立地にあります。アクセスの利便性に優れており、治療後すぐに電車に乗って帰宅できるのが嬉しいポイント。多くの人に会うことなく帰路につけるため、ダウンタイムを気にする必要がありません。二子玉川美容外科クリニックには、院長を含め2人の医師が在籍しています。ふたりとも、豊富な実績数を持つベテラン医師であるため、安心して治療を任せることができるでしょう。なお、院長のブログでは患者さんの口コミや、院長の施術知識を垣間見ることができます。ブログからも、医院の誠実な雰囲気が伝わってきます。

クリニック一覧

check失敗しないクリニックの選び方

美容外科を選ぶとき、まず確認するのが美容外科のホームページだといえます。美容外科のホームページを見るとき、多くの人は治療のメニューや料金、症例写真などを確認します。治療メニューや料金、症例写真は、たしかに美容外科の公式HPを見る上ではチェックしておくべきものです。なお、もうひとつチェックしておくべきものがあります。それは、医師の経歴です。美容外科のホームページを見たら、その美容外科に在籍する医師のプロフィールページをチェックし、医師の経歴を確認しましょう。そこから、治療実績や得意とする治療などが見えてくるはずです。