まぶたのたるみ治療に強い!都内の美容外科総合ランキング あなたのお悩み相談所が選ぶまぶたのたるみ治療に強い!
都内の美容外科総合ランキング

大塚美容外科クリニック

公式HPを見る

40年以上の歴史と、圧倒的な知名度を誇る、スペシャリスト揃いの大手美容外科

大塚美容外科クリニック

大塚美容外科クリニックは、1976年の創業以来、40年以上に渡って人々の美しさを追求し続けているクリニックです。テレビや雑誌などのメディアにも多く取りあげられており、知名度も抜群。症例実績数は60万件を超えており、実力や実績共に、美容外科業界のなかでもトップクラスを誇ります。大塚美容外科クリニックが人気を集めている理由は、知名度や症例実績数もありますが、「患者さんのメンタルケアがしっかり行われている」というポイントにもあります。治療後、気になる点や不安がある場合は、24時間対応の緊急連絡先やメール相談窓口に、いつでも相談することができます。 そんな大塚美容外科クリニックの基本理念は「最小の手術で最大の効果を」。メスを使用しない施術や、痛みや不安、時間などが軽減できる施術を提案するなど、少しでも患者さんの心身の負担を取り除けるような治療が行われています。大塚美容外科クリニックで行われているまぶたのたるみ治療には、脱脂法や切開法、内視鏡ブローリフトやハムラー法などさまざまな治療法が採用されています。「インフォームドコンセント」を重要視している大塚美容外科クリニックでは、カウンセリングを通してそれぞれの治療法のメリットやデメリットが伝えられ、患者さんが納得したうえで治療が行われます。長年培ってきた確かな技術力と症例実績数、そして安心できるフォロー体制が充実しているところが、大塚美容外科クリニックの魅力です。

価格例

イージースクエア埋没法
                                                           片目(初回):7,500円~ (税抜) 両目(初回):15,000円~ (税抜)            片目(2回目以降):30,000円~ (税抜) 両目(2回目以降):60,000円~ (税抜)
イージースクエア埋没法とは、大塚美容の埋没法の中では最も腫れを抑えることができるシンプルで手軽な埋没法です。 この方法では「1点留め」という、まぶたの裏側1箇所から二重のラインを留める方法で二重を作ります。
マイクロ切開法
両目:180,000円~ (税抜)
マイクロ切開法(部分切開法)とは、脱脂法と埋没法を組み合わせた二重まぶた術です。埋没法では糸が取れてしまう方にもおすすめで、半永久的に二重を維持することができます。
眼瞼挙筋短縮法
両目:500,000円 (税抜)
余分な皮膚と筋肉を取り縫合する「切開法」などの方法を用います。 施術の所用時間は片目約30分程度、両目で約60分程度です。術後は約1週間ほどで抜糸ができます。

クリニックデータ

所在地
東京都豊島区北大塚2-30-6 石井ビル
診療時間
9:00~19:00
TEL
0120-80-1611
休診日
年中無休
URL
https://www.otsuka-biyo.co.jp

相談所所長より一言

全国各地にある大塚美容外科クリニックの本院があるのは東京都豊島区。JR山手線大塚駅より徒歩5分でアクセスできます。大塚美容外科クリニックに在籍している多くの医師は美容形成外科医歴が長く、症例実績数も多いため、安心して治療を任せることができるでしょう。年に数回、医師同士の勉強会をするなど、常に技術を高めあっているのも頼もしいポイント。いずれの医師も患者さんとのカウンセリングを重要視しており、親身になって話を聞いてもらうことができます。オンラインで24時間相談受付を行っているため、いつでも問い合わせることが可能です。

クリニック一覧

check失敗しないクリニックの選び方

近年流行りのプチ整形。安価でリスクが伴うこともなく、ダウンタイムもほとんどないのが特徴です。とはいえ、「プチ整形だし……」と油断して、美容外科選びを適当に行うのは禁物です。プチ整形といっても、施術を受けた後の見た目は大きく変わります。そのため、美容外科選びを適当に行えば、予想外の見た目に仕上がってしまうことだってありえるのです……。プチ整形も立派な整形です。よって、カウンセリング、治療、症例数、院内の雰囲気、アフターフォロー、すべてにおいて充実している美容外科を選ぶようにしましょう。