まぶたのたるみ治療に強い!都内の美容外科総合ランキング あなたのお悩み相談所が選ぶまぶたのたるみ治療に強い!
都内の美容外科総合ランキング

城本クリニック

公式HPを見る

開院30年。美容業界全体にも最新の技術を提供・発信する、向上し続ける精鋭集団

城本クリニック

城本クリニックは、開院30年以上という長い歴史を持つ美容クリニックです。これまでの症例実績数は10万件以上。仕上がりの美しさを追求することはもちろん、経験豊富な医師による「安全を第一に考えた施術」が行われるのが城本クリニックの特徴です。総院長は、2017年5月に開催される「日本美容学会」の会長を務める実力の持ち主。この学会で坂本クリニックは、美容業界に「信頼される医療」の在り方を発信される予定です。そんな坂本クリニックには、カウンセリングやアフターケアのシステムもしっかり整っており、安心して施術を受けることができます。ホームページやブログでも症例写真を見ることができますが、医師が公開しているインスタグラムでもその実績を確認することができます。業界に、患者に、情報を発信する姿勢と、それに値する深い知識を持った、信頼できるクリニックといえます。 城本クリニックが提供する治療のなかでも、二重まぶたの形成手術は「腫れ」や「痛み」の少ないということで、高い人気を集めています。また、まぶたのたるみ治療も人気のある施術のひとつです。豊富な治療を展開しているため、患者の選択肢が多いことも魅力。例えば、まぶたのたるみを切らずに取る施術に、ミラクルリフトというフェイスリフト術を併せて、顔全体をスッキリと見せるような施術も提案してくれます。治療を担当するのは、もちろん経験豊富な専門医です。美容外科に長く携わる経験豊富な専門医が施術にかかる時間枠を十分に確保し、ゆとりを持ってまぶたのたるみ治療を行います。きめ細やかなデザインを提案してくれるので、安心して施術に臨めます。

価格例

眼瞼下垂
両目:450,000円 (税抜)
眼瞼下垂の手術とは、生まれつき目の開きが悪かったり、加齢と共に目の開きが悪くなった方に、目を開ける筋肉(眼瞼挙筋)を縫い縮めて正常な目の開きに修正する手術です。
埋没法
両目:60,000円~ (税抜)
埋没法は、医療用の糸で上まぶたを留めて二重にする治療方法です。 メスを使わず10~15分で二重になります。 糸を取り除けば、お手軽に戻すことができるので、時代にあった流行の目に変更することができます。
切開法
両目:250,000円 (税抜)
切開法は、皮膚を切開し、余分な脂肪を取り、そこで縫い合わせることで、ひだができるようにします。切開法の場合、5~7日で抜糸が必要となります。
眼瞼下垂
両目:200,000円 (税抜)
目頭切開は、蒙古ひだを切り取り目の横径を広げる治療方法です。特に鼻側が広くなるため、より立体的な顔貌となり、目元がしまった知的な印象を与えます。

クリニックデータ

所在地
東京都新宿区西新宿1-4-2 141ビル6F
診療時間
10:00-19:00
TEL
03-5909-5380
休診日
土日・祝日も診療
URL
https://www.shiromoto.to/

相談所所長より一言

全国に展開する城本クリニックは、東京だけでも3院あり、「新宿院」と「池袋院」「立川院」があります。なかでも新宿院はアクセスの利便性に優れており、JRや小田急、京王線の各線「新宿駅」から徒歩2分でアクセスすることが可能です。土日祝も診療をしているので、平日に時間が作れない方でも、納得ができるまでカウンセリングに通うことができます。また、城本クリニックに在籍している医師は、数多くの症例実績数を持つスペシャリストばかり。総院長を始めとした精鋭医師が、常に最新の技術を患者さんに提供しています。

クリニック一覧

check失敗しないクリニックの選び方

現在、全国各地には数多くの美容外科が存在しており、美容外科によって施術内容や費用は大きく異なります。美容外科で施術を受けるのであれば、きちんとした知識や技術を持つ医師に見てもらいたいと思うでしょう。そのため、美容外科選びは重要なものであるといえます。信頼できる美容外科を見つけるにはさまざまな方法がありますが、やはり重要なのは、カウンセリングです。カウンセリングに時間をとって施術内容についてきちんとした説明があるか、疑問や不安には答えてくれるか、明確な費用を提示してくれるかなどに注意して、安心して任せられるクリニックを見つけましょう。