目のクマ、顔のたるみ・ほうれい線、知って得する美の豆意識

専門用語を解説施術辞典

ヒアルロン酸注入

注射

一度できてしまうとなかなか取れないのが、目の下のクマです。目の下のクマには種類があり、種類によって治療が変わります。目の下のクマに有効な治療のひとつといわれているのが、ヒアルロン酸注入です。ヒアルロン酸注入の施術方法はとても簡単で、注射器を使ってヒアルロン酸を目の下へ注入し、ふくらみを持たせて目の下のクマを取るというもの。
この施術方法の魅力は患者さんごとにデザインが可能というところで、事前に医師と相談しながら仕上がりを確認し、治療を行うことができます。目の下のクマへ注入するヒアルロン酸は、人体に悪影響がほとんどないことで有名。もともと人体に存在する物質なので、負担をかけずに治療が可能です。

基本情報

料金相場

60,000円~

~70,000円

持続期間 3ヶ月~1年
麻酔 麻酔クリーム、麻酔入りヒアルロン酸
痛み 注射の痛み
ダウンタイム 2日~3日
たるみの種類 黒クマ

メリット・デメリット

メリット

  • 手軽にできるプチ整形
  • 可愛らしい目元に

目の下のクマへのヒアルロン酸注入の魅力は、なんといっても手軽に挑戦できるプチ整形だという点です。プチ整形とは、メスを使用しない施術方法の美容整形を総称した言葉。美容整形というと手術が必要ということでなかなか踏み出せない人もいらっしゃいますが、プチ整形のひとつであるヒアルロン酸注入であれば注射だけで終わるので、初めての人にもおすすめです。また、ヒアルロン酸注入の魅力は可愛らしい目元を作れる点にもあります。

デメリット

  • 0.01mlのコントロールが必要
  • 徐々に体に吸収される

ヒアルロン酸注入は施術方法が手軽なことから人気の治療法ですが、その反面、緻密なコントロールが必要な治療法でもあります。どれくらいの量を注入すればよいかは、患者さんによってそれぞれ。0.01mlもの誤差も許されない、熟練の技術が必要ですので、実績豊富な医師を選ぶことが大切です。また、成分が徐々に体に吸収されてしまうという点もデメリットのひとつ。長期的に適度なふくらみを維持させたいのなら、他の施術方法を選択したほうがよいこともあります。

経験者からの口コミ・評判

プラスの声

年齢が原因なのか、なんだか目の下がたるんできて、とうとうハッキリしたクマになってしまいました。そこで出会えたのが、ヒアルロン酸注入という施術方法です。年齢によるたるみはどうしようもないと諦めていたのですが、この治療を試してみたところ、目の下のクマはキレイに消えてくれました!しかもなんか、イイ感じの涙袋まで作っていただいて、少しだけ可愛らしく若返れたような気がします。

マイナスの声

ヒアルロン酸注入、というのを試してみました。美容整形について、いろいろな施術方法を調べていたのですけど、最初はコレかなと思いまして。確かに、目の下のクマはだいぶ消えたような感じがして、そこはよかったんですけど、イメージしていたのとは違って、少し複雑な気持ちです。早ければ数ヶ月で吸収されちゃうということなので、少し不安もあります。また数ヶ月して美容整形したい気持ちがあれば、別の治療も含めていろいろ考えたいです。

よくある質問

この治療できちんとクマが取れるのか、ちゃんと気に入った仕上がりになるのか、不安があります。
ヒアルロン酸注入の施術方法はヒアルロン酸を直接注入するものですので、目の下のクマが取れたことを多くの方が実感しています。また、患者さんの気に入る外見にするために、多くの美容外科では少しずつ注入しながら鏡で確認をするという施術方法を取っています。そうすることでもう少しふくらみが欲しいポイント、満足できるポイントが分かりますので、治療前には上手く完成を想像できないという方でも心配なく受けることが可能です。
目の下のクマを取ることで目を大きく、可愛く見せたいのですが、ヒアルロン酸注入でそれはできますか?
目の下のクマの原因が皮膚のたるみであった場合に、ヒアルロン酸注入を行うことができます。このとき、ヒアルロン酸によってたるんだ部分を押し上げることになりますので、涙袋が形成されます。きれいな涙袋ができることにより、目が縦方向に大きく見えます。また、涙袋がふっくらすることで可愛らしい印象にすることもできます。自身が理想とする仕上がりのイメージを医師へ伝えてみてください。
痛いのが苦手なので、治療中に注射針で痛くならないか、麻酔はちゃんと効くのか心配しています。
痛いのが苦手という女性の方は多いので、美容整形では基本的に麻酔を用い、痛みを感じないようにしています。ヒアルロン酸注入の施術方法も同様で、麻酔の効果により痛みはほとんどありません。ヒアルロン酸注入の場合は、注射前に麻酔クリームを塗り、さらに注射するヒアルロン酸にも麻酔が含まれています。麻酔の効き具合には個人差がありますが、もし痛みがあったとしてもチクッとする程度です。
ヒアルロン酸の名前はよく聞くけど、ヒアルロン酸のなかにも種類はあるのですか? また、安全性は確かですか?

ヒアルロン酸といっても、人体にもともとあるような天然の状態で使用するのではなく、すぐに吸収されないよう加工されています。この加工の方法や製造会社により粘度や粒子の細かさが異なっており、注入する部位や施術方法ごとに適したヒアルロン酸が変わります。ヒアルロン酸の安全性については、人体にもともとある成分のためかなり高いといえますが、心配であればカウンセリング時に医師へ確認しましょう。


目のクマ治療に強いクリニック一覧はこちら