目のクマ、顔のたるみ・ほうれい線、知って得する美の豆意識

目のクマ,顔のたるみ・ほうれい線知って得する美の豆知識

2週間で激変!ほうれい線にペットボトルエクササイズ!

  • 顔のたるみ・ほうれい線

「2週間後に合コンの予定が入っちゃった!でも、こんなたるみやほうれい線の目立つ顔じゃなぁ~。何とか2週間でたるみやほうれい線を少しでも改善できる方法はないかしら……。」そんなあなたに朗報です。あるエクササイズを毎日たったの6分行うだけで、顔のたるみやほうれい線が2週間で激的に改善されるんです。使うものは、ペットボトルのみ!!

ペットボトルを使った表情筋エクササイズは、初級、中級、上級の3種類!

Woman drinking water at outdoors sport

ペットボトルを使った表情筋エクササイズには、はじめての人におすすめの初級、慣れてきた人におすすめの中級、「とにかく早く効果を出したい」という人向けの上級の3種類があります。各エクササイズの方法についてご紹介しましょう。自宅で気軽に行える上効果も抜群なので、試して損はありません。早速今からトライしてみましょう。

初級:ペットボトルを咥えたまま呼吸するだけの簡単エクササイズ

まず、2リットルのペットボトルを用意します。中身は何も入っていないものを用意しましょう。次に、足を肩幅感覚に広げ、口で“お”の形を作り、身体の中に溜まっているものを全部吐き出す気持ちで息を吐き出します。その状態のままペットボトルを口で咥えてペットボトルが凹むくらいの勢いで思いっきり息を吸い込み、頬を膨らませて凹んだペットボトルを元に戻すイメージで息を吐き出しましょう。ポイントとしては、息を吸うときにはお尻の穴を閉める感じ、吐くときに穴を緩める感じを意識することです。これを1回あたり2分、1日3セットの計6分間行います。

中級:水を入れたペットボトルを咥えるエクササイズ

初級編で使ったペットボトルより小さめの500ミリリットルのペットボトルを用意します。そこに、少量の水を入れます。最初のうちは、100ミリリットル以下が望ましいかもしれません。次に、足を肩幅感覚に広げ、ペットボトルを唇で加えます。歯ではなく、唇で咥えるようにしてください。そして、その状態を10秒間キープします。これを1回あたり2回、1日3セットの合計2分間行いましょう。最初のうちは100ミリリットルの水でもキツく感じるかもしれませんが、慣れてくればペットボトル満タンでも行えるようになるはずです。日を追うごとに、徐々に水の量を増やしていくと良いでしょう。

上級:水を入れたペットボトルを咥えながら動かすエクササイズ

中級編に慣れてきた人や、「とにかく即効性のある効果が欲しい!」という人は上級編にチャレンジしてみましょう。方法は、中級編のエクササイズに動きをプラスするというものです。500ミリリットルのペットボトルに少量の水を入れて唇の力だけで咥えたら、そのままペットボトルを持ち上げてペットボトルを上下、そして左右にも動かしてください。上上、下下、右右、左左といった風にリズム良く動かすと良いでしょう。これを休みながら1回2分、合計1日3セット行います。こちらも中級編同様、日を追うごとに水を増やしていき、最終的には満タンの水で行えるようになるのを目指しましょう。

読者モデルもやってる、ペットボトルエクササイズが人気の理由

201606-3_2

ただペットボトルを咥えるだけだというのに、ペットボトルエクササイズの顔のたるみやほうれい線への効果は大!2週間実践し続ければ、自分で実感できるほど顔のたるみやほうれい線が改善されるのです。その効果は、人気読者モデルもお墨付き。「そんなに人気なのはどうして?」といまいちペットボトルエクササイズに対して半信半疑な人のためにも、ペットボトルエクササイズのメリットについてご紹介しましょう。

コストをかけず、気軽に顔のたるみやほうれい線を改善できる

使うものはペットボトルと水のみです。そのため、実質0円で顔のたるみやほうれい線を改善することができます。自宅で気軽に行えるため、空いた時間を見つけてスグに実践できるのもメリット。口に咥えるだけなので、テレビを見ながら、お風呂に入りながら、洗い物をしながらなど、“ながら”で行えるのも魅力的といえます。

毎日たったの6分なので、続けやすい!

ペットボトルエクササイズに要する時間は、1日たったの6分。1日6分といえば、メイクする時間よりも短時間。しかも、1セットあたりにかかる時間はたった2分、わずか120秒なので、あっという間にエクササイズが終わります。なので、習慣的に続けやすく、苦にもなりにくいといえます。ペットボトルエクササイズは続ければ続けるほど顔のたるみとほうれい線に効果を発揮するため、とにかく毎日続けることが大切。予定表などを作り、“この日はこの時間に実践する”といったスケジュールを立てたりするのもおすすめです。

顔のたるみやほうれい線以外にも効果あり!

ペットボトルエクササイズには顔のたるみやほうれい線を改善する効果以外にも、様々な効果があります。まず、口角を上げる効果です。口角が上がると表情筋が鍛えられることから今後のたるみ・しわ対策にもつながる上、より魅力的な笑顔をつくれるようにもなります。次に、リフトアップ効果です。たるんだ頬が引き締まる上にむくみや二重あごなども改善されるため、顔が小さくなります。また、習慣的にペットボトルを使って息を吐いたり吸ったりすることで、肺活量もアップ。健康にも役立つんです。
2週間で顔のたるみやほうれい線が改善されるだけでなく、その他にもいろんな美容・健康の効果が期待できるペットボトルエクササイズ。「数週間後のイベントに向けて、たるみやほうれい線をなんとかしたい!」という方は、是非試してみてくださいね。

おススメ記事

美の豆知識Topページに戻る